地下タンク廃止工事の残油

地下タンク廃止工事はクリーンプラネットへ御用命ください。

12月に入りました。やっと冬らしく寒くなりましたね。

今回は、今年も一番質問の多かった地下タンク撤去や廃止工事

についての「残油処理」です。

地下タンク廃止時の見積り項目に、「残油処理」や

「残油中和処分費」等が有ります。

「燃料は全部汲み上げたよ」と施主様が仰ることが有ります。

上記の画像は、残油を処理して中和洗浄拭き上げ完了の画像です

お客様はこのような様子を想像されます。実は通常の汲み上げ

ですと10KLタンクでドラム缶1本分位の残油が残っています。

地下タンク廃止工事
【地下タンク廃止時の残油汲み取り画像約180L回収】

上記の様にマンホールを開放してローリーで回収しなければ

総て回収出来ません。

見積り項目の残油処理はこの作業です。

油種がガソリンの場合は処理費用が高額になります。

地下タンク廃止工事の見積り項目は納得いく説明を

受けたいですね。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

 

奈良県電気防食工事終了です

地下タンク老朽化対策はクリーンプラネットへ

地下タンク老朽化対策の御相談を受けていました奈良県での

地下タンク電気防食工事が終了しました。

地下タンク老朽化対策は生産工場等どうしても

地下タンクを長く使用出来ない制約が有ると業務に支障が出ます

電気防食工事は生産を止めずにしかも短期間で施工出来るので

お客様より喜ばれています。

電気防食の電極を埋設します。
【電極を埋設します】

電気防食装置の電源装置です。
【外部電源装置】

上記の画像は電極を地下約2mまで埋設する為オーガで掘削中

の画像です。この電極が地下タンクや配管を錆から守り

この後も安心して地下タンクを使用出来るお手伝いをします。

電気やガスの熱源も有効ですが、化石燃料もとっても大切です

これからも長く安全に安心して地下タンクを使用出来るように

日々技術を御提供いたします。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちは土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

門真市地下タンク撤去工事完了です。

地下タンク撤去工事は申請から舗装までお任せください。

9月ももう直ぐですが、猛暑が続いています。

今回は、使用しなくなった灯油地下タンクを撤去しました。

水や砂を充填する廃止方法も有りますが、施主様の

「リスクを将来に先送りしない」お考えで、撤去を選択

されました。まさに「ありがとうを未来に残そう!」ですね!

地下タンク撤去工事
【地下タンク上部スラブを斫ります】

上部スラブ(土間)を斫ります。

コンクリートガラは、斫ると同じ体積なのに膨らんだように

いっぱいに見えます。

地下タンク撤去工事
【地下タンク堀上搬出します】

掘り出した地下タンクは積込み搬出します。

地下タンク内は予め灯油抜き取りと中和洗浄処理を完了済です。

今回は駐車場内に地下タンクが有る為、埋め戻し転圧後

アスファルト舗装が必要です。

地下タンク撤去工事
【埋め戻し後舗装する為転圧整地します】

おかげさまで今回も無事終了致しました。

地下タンク撤去のメリットは、跡地利用が出来る事です。

施主様の土地の将来を考えての素晴らしい決断です。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

伊丹市地下タンク砂埋め廃止工事完了です。

地下タンク砂埋め廃止工事はクリーンプラネットへ。

残暑お見舞い申し上げます。

暑い日がまだまだ続きますね!さて、今回はお客様のリクエスト

で10,000Lの灯油地下タンクの「砂入れ」廃止工事です。

砂入れ廃止工事は、地下タンク内の完璧な洗浄脱脂作業

重要なファクターとなります。

伊丹市地下タンク砂埋め廃止工事
【地下タンク洗浄完了画像】

将来に地下タンクを掘り上げる時に、砂が油汚染しない様に

完璧に油分を取り除きます。

地下タンク内に砂を投入します。
【地下タンク内に砂を投入します】
地下タンク砂埋め廃止工事
【地下タンクに進入して砂を送り込みます】

砂の充填率を高める為、タンク内に進入し砂を隅々まで

送り込みます。酷暑の中タンク内の作業は、30分で1度屋外に

出て休憩をします。タンク内の酸素濃度測定も常に行います。

砂充填廃止作業は、過酷な作業ですが燃料供給に活躍してくれた

地下タンクに敬意を込めて廃止作業を行います。

今回もおかげさまで無事廃止工事を完了出来ました。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを取り除き

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

和歌山県地下タンク廃止工事完了です。

和歌山県での地下タンク廃止工事はクリーンプラネットまで御相談ください。

梅雨も明け連日40℃に迫る気温です。関西では祇園祭から

天神祭りの間で梅雨が明け暫く酷暑が続きます。

熱中症にはくれぐれも注意が必要ですね。

今回は和歌山県で、重油地下タンク10KLの廃止工事です。

埋設して40年近く経過し、ボイラー施設を使用しなくなり

廃止の御相談を頂きました。

地下タンク廃止工事
【残油回収とスラッジや廃液回収の車両】

地下タンク内に残油が約4,500L程有りますので残油回収と

スラッジ回収の2台の車両を用意して、廃止に臨みます。

地下タンク廃止工事
【地下タンク内を洗浄脱脂します】

地下タンク内はスラッジの量が多く洗浄液を含め約980kg程

有りました。最初の画像はクリーニング後のタンク内の画像です

廃止工事は順調に進み最後は水を充填し各開口部をモルタル充填

しました。サービスタンクや配管類の洗浄も勿論行い

2日間で作業終了しました。

所轄消防への届け出から工事実施完了までワンストップで

完了出来ますので、お気軽にご相談ください。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

 

地下タンク廃止工事について

地下タンク廃止工事はクリーンプラネットへ御用命ください

地下タンク廃止に必要な中和剤
【廃止工事に必須な中和剤】

お正月が終わり節分も過ぎ、梅の開花ももう直ぐです。

春が待ち遠しいですね。寒い日々も後少しでしょう。

今日は地下タンク廃止に使用する「中和剤」の話です。

ガソリンスタンドを解体する又は地下タンクを廃止掘り上げ前

に地下タンクの残存燃料を抜き取り、更に吸いきれない燃料を

この中和剤と水で洗浄し乳化させ危険度を下げる作業を行います

「地下タンクの危険物を抜き取ると空っぽだから安全だな」

と思いの方も多いかと思いますが、実は空っぽの時が一番危険で

怖いのです。脅かす訳ではありませんが、中和剤洗浄を省き

地下タンク堀上中に爆発事故を起こした事例をよく聞きます。

関東で重さ40kgのマンホールが70m先の民家まで飛び、屋根

に大穴を開けた例を講習で聞きました。

作業員や通行人等に当たれば・・・想像すると恐ろしい事です。

地下タンク廃止工事の見積りには必ず「中和剤」「洗浄」

の項目が有るはずです。大切な作業です施主様の御理解を

お願いします。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

 

廃止工事前の地下タンク洗浄と計量器撤去

ガソリンスタンド解体工事を安全に行う前工事もお任せください。

ガソリンスタンド廃止工事
【注油口より中和剤を投入します】

ガソリンスタンドや工場の地下タンク等の廃止や解体堀上を

行う前に必ず行う工程として、タンク内容物の抜き取りと

タンクや配管の洗浄そして計量機やサービスタンクの

撤去を行います。

所轄消防署へ廃止届出の際に「中和剤で洗浄しますよね」と

念を押されます。そして地下タンク搬出時には、処分場へ

タンクと共に「タンク洗浄証明」を提出します。

ガソリンスタンド解体工事
【解体工事前の計量器】

又、上記の画像は解体工事前の計量器撤去画像です。

計量器も内部の洗浄と撤去搬出を行います。

危険物施設を廃止解体するには、解体工事前の前工事にも

コストが掛かります。前工事の見積り内容の詳細な説明を

して頂き内容を理解して納得して発注したいですね。

地下タンク堀上もタンク容量が大きくなると、搬出費用も

大型トレーラーなどを使用する為高くなります。

地下タンク堀上画像
【30KLタンクは全長10mを超す為搬出費用が増します】

見積内容に解体前の工程説明や費用の内訳説明を

親切丁寧に行う業者を選びましょう。

施主様にとっては度々有る解体工事では無いので十分納得して

発注したいですね。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

ガソリンスタンド解体完了です。

ガソリンスタンド解体工事

アイキャッチの画像は、解体終了の更地状態の画像です。

上の画像は地下タンク堀上後の画像です。

兵庫県でのガソリンスタンドと隣接する計量所の解体工事

を行いました。施主様の日頃からの近隣住民と

コミュニケーションの良さが大変感じられました。

近隣住民の皆様は、ご理解ご協力を頂き本当に助かりました。

工事は、天候にも恵まれ予定より早く竣工しました。

ガソリンスタンドの解体工事は、危険物の処理や関係行政

への届け出も多数あり、又施設自体は頑丈に出来ており

どうしても騒音や振動が大きくなりがちですが、近隣の皆様の

ご理解が大変重要です。

工事前の挨拶回りや、学校・病院・介護施設等への周知

周辺道路の交通量や通学路の確認等多くの確認事項が有り

怠るとクレームや事故にもつながる恐れが有ります。

これからも気を抜くことなく行っていきます。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

奈良県地下タンク洗浄

地下タンク撤去前の安全確保と産業廃棄物の適正な処理を一括解決

 

地下タンク撤去工事前のデッドストックの燃料抜き取りや

中和剤投入後に洗浄脱脂(油分を取る作業)は大変重要な

作業です。今回も給油設備廃止後かなりの長期間放置されており

タンク内は含水の廃油です。洗浄後の廃液も全部回収しますので

約15000L程有ります。

地下タンクの内容物が廃油含水だけかを確認する為、ドラムに

一旦汲み上げて目視し、ローリーへ回収します。

消防書類が不明な上ガソリン等の危険物混入の可能性も有る為

安全対策や内容物確認等と大変時間と手間のかかる作業でした。

タンクにはマンホールも無く、吸い上げ管を分解解体して

新たに吸い上げホースを挿入して回収しました。

作業は無事終わりタンク内の油種は軽油含水でした。

地下タンク撤去後は綺麗に整地されてスッキリしています。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

こちらもご参考に!

関連記事はこちら!

大阪府自家給油所廃止工事

地下タンク廃止工事完了です

お客様より長らく使用していない地下タンクの廃止工事を

依頼されました。所轄消防の指示で計量器撤去と

タンク内配管の洗浄と水入れ及び配管やマンホールの閉塞

とセメントを詰めて処置する事になりました。

まずは計量器を撤去します。

地下タンク廃止工事
【地下タンク廃止工事に伴う計量器撤去作業の画像】
地下タンク廃止工事マンホール閉塞
【地下タンク廃止工事でモルタルに手閉塞したマンホール】

地下タンク内に中和剤を投入後、水道水で洗浄抜き取りを行い

油分を取り除いた後タンク内を水道水で充填します。

各部配管やマンホールをモルタルにて閉塞します。

地下タンク廃止工事画像
         【廃止工事完了画像】

地下タンク廃止工事のポイントは、所轄消防署との折衝が

重要です。タンク内に砂入れと水入れでは、費用が変わります。

水入れの方がコストを抑えられます。

又、跡地利用でタンクを掘り上げる際も相当な差が付きます。

廃止工事は慎重に計画しましょう。

廃止工事の御相談や見積もり依頼はお気軽に

お問い合わせください。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

関連情報はこちらもどうぞ!

 

^