地下タンク検査終了しました奈良県

地下タンク検査は認定事業者のクリーンプラネットへ御用命ください

地下タンク検査終了しました奈良県

地下タンク検査施設のホテル

5月の素晴らしい好天の日に、奈良市内の観光地に在る

ホテルの地下タンク検査(10,000L灯油タンク)

を行わせて頂きました。

上記の画像は、地下タンク施設からの風景です。

とても涼しく過ごしやすい季節ですので「検査業務」を忘れて

しまいそうですね。しかし検査は厳正かつ正確に行わせて頂き

ました。

地下タンク検査奈良県
【 ホテルのボイラー施設 】

施設はとても整理整頓されていて清潔に維持されていました。

検査結果は地下タンク及び地下埋設配管共に異常無しです。

電気防食工事も施されており、地下タンクはこれからも長く

活躍してくれるでしょう。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

 

地下タンク検査終了堺市

地下タンク検査は危険物安全協会認定のクリーンプラネットへ

地下タンク検査終了堺市

やっと暖かくなったと思ったらこの頃は半袖で過ごせる日が有り

体調管理には注意が必要ですね。

今回は地下タンクの定期点検を行わせて頂きました。

危険物施設における火災・漏えい事故の原因は、火災では管理・

確認不十分等の人的要因が、漏えいでは腐食劣化等の物的要因

によるものが多くなっています。

漏えいなどの事故は、人命や財産に大きな被害を与える

ばかりでなく、環境汚染など周囲に多大な影響を

与えることになります。施設の異常を早期に発見し、被害を

最小限に留めるためには、日常点検はもちろん、「定期点検」

を適正に実施することが重要になります。

1年又は3年に1度以上の点検は必ず危険物安全協会認定業者

実施する事をお勧めします。

地下タンクや配管の圧力検査や付帯する設備の検査等

多くの項目を測定検査致します。

堺市での点検はおかげさまで、今回も無事異常無しでした。

定期点検の際には付帯する設備機器等の点検や不具合箇所の修理

も同時に行っております。異常の早期発見予防整備が大切です。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

 

地下タンク開放検査堺市

地下タンク開放検査はクリーンプラネットへ

地下タンク開放検査堺市

能登半島地震発生から約10日経ちました。極寒の中被災者の方は

生活インフラが足りない上にストレスの蓄積等

心よりお見舞い申し上げます。

遠方からの支援は寄付しか今は無いと筆者は思います。

さて、堺市内でFRPライニングを施工した地下タンクの10年経過

する前に開放検査を行いました。

地下タンク内に入槽し内面ライニングに歪みやふくれ損傷の有無

を確認し健全性を証明する検査です。

地下タンク開放検査堺市
【開放検査箇所のグリッドを測定しています】

上記の画像は地下タンクを検査する前に50cm四方に墨出しを

行い各グリッド別に検査を行う為の計測です。

地下タンク開放検査堺市
【FRPライニングの厚みを専用測定器で計測します。】

上記の画像の様に各グリッドでFRPラニングの厚みや状態を

確認します。地下タンクの大きさにもよりますがグリッドは

少なくとも90ヶ所以上に及び200ヶ所を超える場合も有ります。

今回の検査では非常に良好で、内面ライニングの維持管理

関する事項の規定にもクリアーしていました。

これからも安心して燃料供給に活躍してくれるでしょう。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

地下タンク検査大阪市終了です。

地下タンク検査はクリーンプラネットへ

今年も後20日程になりました。交通量も増えてきている気が

しますね。しかし寒さが堪える?事はまだ有りませんね。

暖冬ですかね?さて今回は、毎年地下タンク検査をさせて

頂いている生産工場様の地下タンク検査です。

地下タンク総数は6基で早朝より1日かけて検査を行います。

地下タンクの漏洩点検だけでは無く、危険物施設の保守点検

の視線で送油ポンプや露出配管の塗装、危険物施設看板

マンホールの状況、油面計等1年の劣化と変化を見逃しません。

予防整備の観点からお客様に確実に正確な情報提供を行います。

今回も異常無しでしたが、危険物看板の経年劣化

が有りましたので、更新の提案を致しました。

何時までも安心安全を維持したいですね。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

地下タンク検査とマンホール内の点検について

この時期にマンホール内の水に注意しましょう。

6月に入り各地で浸水や土砂崩れ等大雨の影響がテレビで

報じられています。近畿地方では6月2日に「線状降水帯」

による影響で、河川は危険水位を超えて氾濫した所も

有りました。

さて今回はマンホール内にたまった水です。冒頭の画像は

屋外地下タンク貯蔵所ですが、マンホール内に水が溜まって

「これ、大丈夫?」と心配になりますね。

地下タンク点検
【マンホール内状況水分や錆も無く理想的な状態】

 

地下タンク点検
【マンホール内状況水は溜まってない】

上記の画像はマンホール内は綺麗に保たれています。

何れも地下タンク漏洩検査時の画像ですが、マンホールの構造と

地下タンクが有る地形(山沿いや低地で水はけが悪い土地)も

原因が有ります。対策は?現状水は汲出してマンホールの

パッキン交換をお勧めします。

地下タンク漏洩検査時に点検交換を行えば定期的に確実に

管理出来ます。

マンホール内に水が溜まったままにしておくと、タンク内に水が

侵入する恐れが高まりリスクしか有りません。

6月に点検しては如何でしょうか。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

 

地下タンクの漏れ点検実施をしましょう。

地下タンクからの漏れによる事故を防止する為「漏れ」の点検を行いましょう。

地下タンク撤去工事
【長年の腐食による地下タンクの穿孔かなり大きい】

上記の画像2枚は廃油地下タンクで長年に渡り廃油が漏洩した

物です。穿孔は約80mm以上有り穿孔周囲の板厚は

腐食により1mm以下の薄さでした。

漏洩検査は長い間行われてなく検査済証は判別困難の古さ

「どうしてこんな事になるのだろう?」

漏洩事故のあるあるです。(本当は有っては絶対いけません)

危険物施設の総数は近年減少していますが、事故件数は増加

しています。「消防からの指摘で検査せなあかんねん」ではなく

日常点検や1・3年毎の漏れの点検を適正に実施する事が重要

です。

油汚染土壌の浄化費用は高額になり何千万円単位も有りうる事

なのです。

定期点検の期限が過ぎている等地下タンクの相談や見積もりは

無料ですのでお気軽にご相談ください。

必ずリーズブルな御提案を差し上げます。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

奈良県A重油地下タンク検査終了しました。

3年に1度のA重油地下タンク検査を行います。

奈良県地下タンク検査
                 気相部検査中

奈良県香芝市の自家使用A重油地下タンクの検査を行いました。

鋼製一重殻のタンクで40年規制まで約6年程です。

上記写真は遠方注油口よりデータ取得している写真です。

奈良県地下タンク検査
                 液相部検査中

気相部が終わると液相部検査です。

地下タンク検査
              送油ポンプの状況点検します

検査は約4時間で終了しました。異常無しです。

地下タンクが老朽化してくると、気になる箇所や不具合が

生じて来ます。地下タンク点検の際にはお気軽にお尋ね頂き

状況に合った解決方法を御提案しています。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

大阪府内地下タンク夜間検査終了です。

夜間のガソリンスタンド地下タンク検査異常無しです。

地下タンク点検計測中

暑い日が続きますね!ガソリンスタンド地下タンク検査

夜間に行いました。夜間作業は冬季は大変寒く海沿いの工場地帯

ですと、氷点下になる時も有り仕事と言えど辛い物が有ります。

でも夏場は21時を過ぎた辺りから日中に比べ作業し易いです。

今回の検査対象タンクは合計6基のタンクでした。

地下廃油タンク加圧検査中
【上記画像は廃油タンク加圧検査中】

6基の地下タンク総て異常無しです!!

夜間検査は静かで涼しく少し孤独な作業です。

「ありがとうを未来に残そう!」

私たちはあらゆる土壌汚染のリスクを無くし

お客様の安全・安心・満足をクリエイトする

クリーンプラネットです。

^